「歯科治療必要性判断チャート」は、OHATが口腔内を直接観察することができる機会の多い職種(看護師、言語聴覚士など)を対象にしているのに対し、患者や家族の訴えを聞くことが多い職種(介護支援専門員など)を対象としたツールです。
患者・家族の訴える症状に該当する欄にチェックをし、診療申込書や訪問歯科診療申込書に複写の2枚目を添付して依頼してもらいます。

現在、岐阜県歯科医師会在宅歯科医療連携室整備事業(岐阜県委託事業)において、圏域ごとに5圏域での介護支援専門員への研修会と本チャートの配布を進めています。

 症 状
義歯(入れ歯) 歯がないのに入れ歯がない、使用していない
入れ歯を入れると痛くて噛めない
入れ歯が安定しない、落ちる、動く
入れ歯が欠けている、壊れている(割れている、バネが壊れている)
入れ歯のあたる歯茎、ほほ、舌などに傷がある
入れ歯が歯抜け状態(自分の歯が抜け欠けている)
う蝕 歯が痛い
しみる(熱いもの 冷たいもの)
歯に穴があいている、黒い(変色している)
被せものや詰め物が外れている
歯周病 歯茎から血が出る、腫れている
口臭が強い、ひどい
歯がぐらぐら、動く
口の中が赤くただれている、白い斑点がある
舌・唾液・粘膜 口が渇く、唾が出にくい
舌が痛い
口内炎がある
舌の上に苔のようなものがある(白い・黄色い・茶色い・黒い等)
口の中が汚い(磨き残しや食べ物が残っている)
摂食・嚥下
(飲み込む・むせ)
食べこぼしがある
お茶や汁物でむせることがある
食事後声がガラガラ声になる
食事時間が長くなった
痰が多くでる
食事の好みがかわった
体重が減少した
食事量が減った
よく熱を出す・誤嚥性肺炎を繰り返す

※上記の項目に該当する場合は歯科治療が必要と思われます。ご本人やご家族の意思を確認し、歯科医療機関へ情報提供をお願いします。
※現在かかりつけ歯科がない場合には、岐阜県歯科医師会在宅歯科医療連携室または、地域歯科医師会訪問診療窓口までお問い合わせ下さい。

これらのツールが必要な場合は、ダウンロードでも可能ですが、岐阜県歯科医師会までご連絡ください。

▲ページの先頭へ